くすみを解消して透き通るような肌に

顔のくすみの原因とスキンケア

疲れた顔に見える。年齢より老けて見える。

顔がくすむと印象が暗くなり、若々しさがなくなってしましますよね。

昔は「くすみ」なんて気にならなかったのに、年齢とともにくすみが気になる方も多いようです。

では、「くすみ」はどうして起こるのでしょう。

「くすみ」の原因と原因別の対処法を知って、明るく透き通るような若々しい肌を目指したいですよね。

1.くすみの4大原因

くすみにはさまざまな原因があり、いくつもの原因が重なっていることもあります。

今回は、その中でも次の4つの大きな原因を取り上げてみます。

1.メラニン色素の蓄積
2.血行不良
3.乾燥
4.角質の肥厚

 

この他にも、
・しわやたるみの影によるくすみ
・糖化、カルボニル化によるくすみ
などがあります。

1-1.メラニン色素の蓄積によるくすみ

紫外線や炎症などでメラニンが大量に作られ、
排出がスムーズにいかないことによってできるくすみです。

・ 日焼けを繰り返す
・ 間違ったスキンケアによる刺激(不適切なクレンジングや洗顔、強いマッサージ)
・ 皮膚の代謝が滞り、細胞のターンオーバーが遅れる

などによりメラニンが蓄積してしまいます。

メラニン色素で皮膚の色がにごり、透明度が低下した状態になってしまいます。

1-2.血行不良によるくすみ

・ 疲労
・ ストレス
・ 寝不足
・ 冷え
・ 栄養不良

などによって引き起こされます。

血行不良になると、細胞に必要な栄養や酸素が十分にいきわたらず、
老廃物の排泄もうまくいかなくなります。

喫煙でも血流は悪くなり、くすんでしまいます。

1-3.乾燥によるくすみ

・ エアコンや季節による空気の乾燥
・ 脱水
・ 強い洗顔、刺激の強い洗顔料の使用

などによって起こります。

健康な皮膚は、表皮・真皮がある程度の厚みがあるので、色むらが見えにくく、
整ったきめが光を散乱させ、色が均一で健康な肌質に見えます。

反対に、きめが消失している肌は、肌表面のデコボコににより陰で暗く見えてしまいます。

デコボコがあると光も散乱しないので、くすみが目立ちやすくなってしまいます。

1-4.角質肥厚によるくすみ

・加齢による皮膚のターンオーバーが遅れ
・不規則な生活

などによって、角質が厚くなり透明感がなくなります。

ターンオーバーが遅れると、メラニンも停滞することになってしまします。

2.くすみの4大原因とそれぞれの対処法

2-1.メラニン色素の蓄積によるくすみの対処法

・紫外線予防(日焼け止め、帽子・サングラスの着用など)
・顔に強い刺激を与えない(強いマッサージをしないなど)
・美白化粧品
・ビタミンCイオン導入

 

メラニンが蓄積しないように気を付け、
蓄積してしまった場合は早く排出するケアが大事ですね。

2-2.血行不良によるくすみの対処法

・お風呂で体を温める
・適度な運動で全身の血行を促進させる
・十分な睡眠をとる
・バランスの取れた食事

 

十分な睡眠を取るのが難しい場合は、
少しお昼寝したり、短時間でも横になったりして、
疲れを長引かせないようにしましょう。

血行をすばやく促進させるには、インディバも良いですね~。

2-3.乾燥によるくすみの対処法

・保湿効果の高いスキンケア用品を使う
・冬など乾燥しやすい季節は部屋の加湿
・脱水予防に水分補給 など。

 

皮膚にうるおいいがあるときめが整い、肌が滑らかになることで
明るく見えるようになってきます。

2-4.角質肥厚によるくすみの対処法

・洗顔やパックで古い角質を取り除く
・ピーリング
・血行不良の原因を避ける

 

角質の肥厚は、若くても不規則な生活で起こりますので
若いうちからのケアも大切です。

くすみケアに大切なこと

紫外線予防、十分な睡眠、規則的な食生活、保湿…など

くすみケアで大事なことは「健康的な肌をつくる」こと。
健康的な肌作りは「しわ・たるみの予防」にもつながります。

くすみケアは、毎日の積み重ね。
毎日のケアで、くすみのない肌はご自身で作れます。

そして、

「規則正しい生活もスキンケアも、わかっているけど出来ない!」
「もっと明るく!もっと透き通るような肌に!」
「早く効果を感じたい!」

という方は、ぜひブリランテにお越しください。

インディバとヴァルモンで、明るく透き通るような肌作りを
一刻も早く実現させましょう。

 

インディバフェイシャルの詳細はこちら >