脂肪吸引後の痛みやはれはいつまで続く?

脂肪吸引後のダウンタイムについて

インディバの手術後アフターケアの代表的なものの一つが「脂肪吸引」です。

脂肪吸引後のインディバは、回復がとっても早くなるので大変おススメです!

今回は、脂肪吸引のダウンタイムについて、

今まで私が美容クリニック時代やサロンで実際に見たり聞いたりしてきたことを、

ネットには書かれていない情報も含めてお伝えしたいと思います。

どのような症状がでるの?

脂肪吸引後に一番気がかりなのが、

どれくらいの期間、痛みや腫れが続くのか?ということですよね。

まず、脂肪吸引後はどのような症状が出るかといいますと。。。

ご存じのように、

・痛み
・はれ
・むくみ
・内出血
・つっぱり感
・吸引部位の皮膚の硬さ

などの症状が出ます。

脂肪吸引後の痛みやはれはいつまで続くの?

基本的にこれらの症状は、1~2週間がピークで、

1か月後には硬縮以外の症状はだいたいおさまっている

というのが通常の経過です。

脂肪吸引後の主な症状とおおよその期間をまとめてみました。

 

症状 期間
痛み 1週間は強い筋肉痛、2~3週間は軽い筋肉痛、それ以降は押さえた時や動きによっては痛みを感じることがある…といった感じでしょうか。
はれ 2~3日がピーク、1週間程度で引いてきます。
むくみ 1~2週間がピーク、下半身の脂肪吸引の場合、特に太もも全周、ふくらはぎの吸引をされた場合は、1か月は浮腫んでいることが多いです。顔の脂肪吸引も浮腫みが長引きやすいです。
内出血 2週間程度で目立たなくなってきます。色は時期により赤、紫、黄色など。隠せる場所はいいですが…
吸引部の皮膚の硬さ 硬縮(こうしゅく)と言われているものです。手術後数日から始まり、1か月は硬さがあります。全体的に硬い場合もあれば、部分的にしこりが触れるような場合もあります。1ヶ月~3ヶ月でやわらかくなるといわれています。硬縮の程度により、柔らかくなるまでの時間も変わってきます。
ピリピリ感、感覚の鈍さ など これも個人差があり、出る人と出ない人がいますが、他の症状同様、1~3ヶ月でおさまってきますが、中には6ヶ月以上続く人もいます。
その他 色素沈着、皮膚のくすみ、皮膚のツッパリ感、傷(切開部)の硬さなど

これらの症状は、

脂肪の吸引量、ドクターの技術、術後の生活、体質などにより個人差があり、

どの症状がどれだけ出るか・いつまで続くかということは人によって違います。

脂肪をガッツリ吸引した時に、症状が強い傾向があります。

また、脂肪吸引の経験のあるお友達が

「痛くなかった・内出血が少なかった」と言っていたからといって、

あなたも「痛くない・内出血がでない」ということにはなりません。

脂肪吸引部は圧迫サポーターやストッキングを着用し、

これらの症状がひどくならないようにします。

脂肪吸引後3ヶ月くらいまでは、吸引部のマッサージや

圧迫サポーター・ストッキングの着用は続けてくださいね。

脂肪吸引後の生活で困ること

「脂肪吸引後は激しい運動を控えれば、普段どおりの生活をしてもらって大丈夫です。」

とクリニックで説明を受けます。

仕事や学校や育児・家事ををお休みできればいいのですが、

お勤めされていたり、お子さんがおられる場合、1週間も休むことはなかなかできません。

お盆・お正月以外では、お休みが取れても2~3日、せいぜい1週間、

お子さんがいらっしゃる場合は手術当日から普段通りに動かなければいけならず、

ゆっくりできないのが現実です。

比較的お休みの取りやすいお盆休み、お正月休みに手術を希望される方が多いので、

この時期は美容外科も大忙しです。

そうなると、多くの方が、

「まだ痛みが強い、内出血が目立つ時期に普段の生活をしないといけない」

ということになります。これが、けっこうつらいです笑

また、症状が出ている1か月というのは時間がとても長く感じるものです。

人に見られたくない、周囲の人に知られたくない場合はなおさらですね。

脂肪吸引後の患者様やお客様がよくおっしゃるのは、

「思ってたより、腫れやむくみがひどい」
「思っていたより、内出血が目立つ」
「思っていたより、痛くて動けない…」など

「思っていたより〇〇」という言葉です。

 

みなさん、カウンセリングでの説明や事前にネットでいろいろ調べられて、

どのような症状がいつまで続くかはご存知で、覚悟もされているのですが、

現実は「想像していた以上に困る!!」ということです。

 

実際、当サロンにアフターケアのご予約を頂く方のほとんどが、

手術後の症状に困って急いでご連絡をくださるという状況です。

手術後の経過は人それぞれ

手術後にどれくらい日常生活に困るかは人それぞれです。

当サロンに来られるお客様のようにとても困る方もおられれば、

お仕事も休めるし、人に見られることもなく、症状も軽い場合は全く困らないでしょう。

手術後の経過は他の人と比べるのではなく「自分が普段の生活で困る!」という時に、

当サロンのアフターケアをご利用いただければと思っています。

ブリランテの手術後アフターケアの特徴

当サロンでは、美容外科でナースとして様々なオペ後の経過を見てきたこと、

そして数多くのオペ後のインディバを担当してきた経験から、

他のエステサロンでは出来ないアドバイスや施術ができることが、大きな特徴です。

お客様からも安心して施術を受けることができると大変喜んでいただいております。

また、「少しでも早く、きれいな仕上がりにしたい」

「経過は順調かもしれないけど、心配なので話を聞いてほしい」という方も、

ぜひ当サロンの手術後アフターケアをご利用頂きたいと思っています。

 

手術後アフターケア コース詳細はこちら >